お客様の心にフィットする高岡銅器等をお届けします。
  • 合格風鈴
  • プチフルール&バーズ&プレート
現在全国生産の90%を占める銅製品が高岡で誇りをもって作られております。冷たいはずの金属がいくたの職人の手をくぐることによって柔らかな形に生まれ変り世界に名だたる高岡美術銅器となります。そしてお客様の温かい手の使い込みによってさらに深い味わいが増すのです。

お知らせ

急須鉄瓶の新色が入荷しました。

「花織」ピンクと藍、それぞれ8,000円です。

市松の模様が立体的に浮かび上がるよう色が付けられています。

マットでかすれた感じの明るい色と、つやのある濃い色とのコントラストがきれいです。

秀正堂では様々な鉄瓶や鉄瓶急須も取り扱っております。

カタログご希望の際はどうぞお気軽にお問い合わせください。

東京都の富山アンテナショップ「日本橋とやま館」にて開催されます「第4回 楽縁市」に参加しております。

10月29日(火)?11月17日(日)

期間中はワークショップも開催されております。

秀正堂からは来年の干支置物、ブロンズつけぺん、錫切りアクセサリー、高岡こけし、日展作家・水牧憲治氏の一点もの花瓶などを販売しております。どうぞお越しください。

17日はのりみ社長がアテンドしております。「のりばあの顔を見に来てやってくれぃ?!」

毎週火曜日に伝統工芸の蝋型鋳造を学ぶ教室「工房ひでまさ」を開いております。

伝統技法の巨匠・平井昇甫先生をお迎えして蝋づくりの基礎から指導していただき、

自由な発想でブロンズ作品の数々を製作してきました。

この度、作品の発表会を開くこととなりました。

展示品の販売や、蝋型ワークショップのほか、

ライブや舞踏の催しもあります。どうぞお気軽にお越しください。

10月12日(土)?14日(月)AM11時?PM5時まで 入場無料です。

会場マップ

10月1日より、消費税を10%にアップいたします。8%のうちに、お買い物はいかがでしょうか・・・!?

1万円以上お買い上げの方に、弊社2020年度カレンダーをプレゼントさせて頂きます。

厚紙製で立たせることもでき、1月ごとに両面メモ書き可能・先月来月の表記もありな優れもの。毎年好評です。

販売もしております。

 


三ッ喜(ミッキ)マウス

2020年度・令和2年へ向けた、秀正堂オリジナルの干支縁起置物です。

ダジャレたネーミングを考え続けて早、十数年の秀正堂です。

これまでの歴史・・・

「ランランランだ猪(ちょ)」「わんわんワンダフル」「とりオ・ザ・ファミリー」「トリオ・ザまんきー」「ニッコリメー」「みかえり馬(ま)」「み(巳)?ちゃん」「ラ・ラ・ラビット」「めでたいが―」「ものもうす」「たのみまうす」

時には数日悩み苦しむこともあったそうですが(のりみ社長談)、今回はするりと決定いたしました。


蝋型つけペン 花と鳥

蝋型原型で製作されたブロンズ製のつけペンです。

メールなどのやり取りが主流の昨今ですが、

時には手書きの感触を思い出してみませんか?

贈り物にもどうぞ。

 


高岡こけし

真鍮削り出しの入れ物です。

ねじ式の頭部分を外すと、中の空間をメモリアルケースとしてご活用頂けます。

お形見として、大切な方や愛しかったペットの毛や爪などを保管したり、成長するお子さんの乳歯を保管するための、乳歯ケースとしてもご活用頂けます。


?ヘラ絞り アロマボウル

日本の誇る金工技術、ヘラ絞りや彫金の技を活かした、つややかな銅製のアロマボウルです。

 

 


 

アウトレットにも商品を追加しました。

希望 手をあげ向いれるポーズの青年像です。

 

8月20日(火)?22日(木)に開催されました「第5回エンディング産業展」が無事に終了しました。

お忙しい中足を運んで頂きましたこと、お礼申し上げます。

お客様より直に反応を頂ける機会は大変励みと勉強になりました。

また今後に活かし展開してゆく所存です。

展示商品に関してご意見やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この度のご縁に心より感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

秀正堂 中島のりみ

8月20日(火)?22日(木)の3日間、東京ビッグサイト西ホール+アトリウムにおいて開催されます「第5回 エンディング産業展」に出展いたします。

招待状の送付をご希望の際はどうぞご連絡ください。

エンディング産業展のサイトはこちら

大盛況のハンドメイドジャパンフェスを楽しんでまいりました。

たくさんのお店の中から、秀正堂の「工房ひでまさ」のワークショップブースにお立ち寄りくださった皆様、

のりばあの錫切り体験にご参加くださった皆様、お買い上げの方々、

滞りなくイベントを盛り上げてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!!

「作る」ことでお客様との交流を直に楽しめる、素晴らしいイベントでした。

錫切りで数々の名作が誕生しました。

その方の今しか作れない一品を一緒に作り上げる、そんなワクワクのお手伝いを出来たならばうれしく思います。また次のワークショップの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

7月20日(土)、21日(日)東京ビッグサイトにて開催される「ハンドメイドジャパンフェス HMJ2019」がいよいよ迫ってまいりました。

様々なクリエイターやクラフトのワークショップ、展示販売で賑わう祭典です。
当社は「工房ひでまさ」として錫切り体験のワークショップのほか、クラフト作品の展示販売を行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

今年も風鈴の音の似あう季節がやってきました。

4つのタイプに分けてご紹介します。ぜひ、あなたのお好みを見つけてください。

秀正堂では、富山県高岡市産と、岩手県産の風鈴をお取り扱いしています。

画像を新たに追加した風鈴をご紹介します。

北斗七星ペンギン

カタツムリサザエ

桜らんまんふぐ

南部鉄器の風鈴は、こういったクリエイティブなデザインのものが多く、見るとパッと気分が明るくなるような、懐かしさの中に新たな驚きがあるような品物が多いです。
「鉄」という素材を生かし続けながら、のびのびとした発想力で作られてきたのでしょうね。

他のデザインもぜひチェックしてみてください。

当社の新作風鈴「GOUKAKU FUURIN」もいかがでしょうか。

縁起を担いだ五角形に、漆塗りに金箔や金粉による彩りで3色あります。

全面金箔張りの”スペシャルゴールド”がダントツ人気です。

 

好評の新潟県燕市製のカトラリーをご紹介します。

口あたりを追求した「なめらかスプーン」に続いて

「まろやかフォーク」が登場です。

切れ目に至るまでがすべるようなカーブを描く、ふっくらとした鏡面仕上げです。

また、アイデア商品「ラーメンフォークスプーン」大・中・小も登場。

麺も汁も一緒に味わえる1本。お箸を使えない方にも使いやすく、軽く持ちやすい平らな形状です。

 

毎日使うものだからこそ、考え抜かれた1品を使ってみると、この違いに驚くかもしれません。

プレゼントにもいかがでしょうか。

 

過去の一覧へ